reforest

reforest – 外に居た木の記憶, 映像インスタレーション, 2021

伐採をテーマにしたインスタレーション。木を倒す前につくる「うけぐち」の形と、伐採をする様子が映像とスライドプロジェクターで映されている間を、自然が作り出す雪の地平線の風景がつなぐ。スライドプロジェクターは、前にしか進まない形になっており、気が倒れるまでの場面がコマドリのようになっている。

より詳しい作品の説明は↓

インスタレーションで用いた映像。画面の半分に描く雪や風が作った線をまとめた。
伐採現場。気が倒れた分の時間がブランクとして入っている。

このアイデアの始まりになった、2016年2月の伐採現場